投稿者「木組の親方」のアーカイブ

勝浦の家②

上棟を前に現場では土台廻しが完了しました。 さて、前回紹介しました7mもの大隅木 加工作業が始まっています。  等間隔に並んでいる溝には垂木が収まり、 垂木の溝を横切る様にはしる長い溝には 檜の無節で誂える「大和張り」の … 続きを読む

カテゴリー: 建築 | コメントする

勝浦の家

太平洋を眼下に望む、高台に建つ『勝浦の家』 敷地からはご覧の眺望です。 同じ海沿いながら私の地元とは全く違ったこの眺めにとても羨ましく感じます。   現場では基礎工事を終え、 今月の上棟へ向けて墨付け・手刻みの … 続きを読む

カテゴリー: 建築 | コメントする

打ち合わせ

創業、明治25年歴史ある金属加工会社を訪ねました。 ツタが絡まり趣ある外観の自社ビル。 このツタは社長の緑化計画の一環だそうです。 手摺に門塀と自社で設計施工した製品が要所要所に収められています。 門塀の左側には社長作の … 続きを読む

カテゴリー: 出来事 | コメントする

鎌ヶ谷の家①

報告が遅れておりました『鎌ヶ谷の家』現場報告です。 上棟後、屋根下地工事進行中の様子。 入母屋、丸桁、差し鴨居 揺るぎのない施主のこだわりです。 そして、、、 現在進行中の様子 上棟時、青い実をつけていた玄関前の柿の木 … 続きを読む

カテゴリー: 建築 | コメントする

今日の作業場②

丸桁の組手部分 前日より複雑になってきましたね。 手加工進行中です。 こちらは差し鴨居。 伝統的入母屋造り、丸桁、差し鴨居、、、施主様たっての要望、こだわりです。 さて、今日の私は、、、隅木束の製作です。 この工法を伝授 … 続きを読む

カテゴリー: 建築 | コメントする

今日の作業場①

鎌ヶ谷の家、来週の上棟へ向けて作業が追い込みです。 作業所内では柱の手刻み加工中。 ヒノキの5寸柱、土台は青森ヒバを使用します。 さて、この家の主役とも云える丸桁の材を探しに、、、 やって来たのは地元木材の産地、馴染の製 … 続きを読む

カテゴリー: 建築 | コメントする

ウィークエンドhouse④

梅雨の晴れ間、いよいよ施主様へのお引渡しの運びとなりました。 最後は『木組』全職人挙げてのデッキ製作 外構工事においても、ここ数日が勝負!という追い込み時期に雨で作業が拒まれ 空を恨めしく眺めては引き渡しを目前に気が気で … 続きを読む

カテゴリー: 建築 | コメントする

ウィークエンドhouse③

今月後半のお引渡しに向けて作業は進んでいます。 ピロティ―天井にはハンモックを吊るすためのバーが取り付けられています。 日常とは異なった空間を味わうための住宅 ウィ―クエンドhouseらしさ満載です。 外構工事、、、 先 … 続きを読む

カテゴリー: 建築 | コメントする

ウィ―クエンドhouse②

木々の緑が眩しい、、、そんな現場です。 こちらは完了検査に向け作業が続いています。 玄関入口と上り口の打設工事が行われました。 この地のシンボルツリーともいえる大クスノキ、、、さすがの貫録です。 宅内部1F では建具業者 … 続きを読む

カテゴリー: 建築 | コメントする

鶴舞の家⑤

引渡しが数日後に迫ってきました。 今日の作業は手摺と玄関の大引き戸取っ手の製作、取付けです。 これが正真正銘、最後の木工事となります。 材はタモ、この少々縦長の8角形、「木組」特製手摺。 玄関とトイレに取り付けられました … 続きを読む

カテゴリー: 建築 | コメントする